白髪染めの選び方

白髪染めには、いろいろな方法があります。
髪は、人により違うのでそれぞれその人に合った方法が良いでしょう。

現在は、市販されている白髪染め商品の種類もとても多くどれを選べば良いのか?
ついついどれを選べば良いのか?迷ってしまう事もあるでしょう。

髪質で選ぶ

人は、それぞれ髪質が違います。
髪が太い人や細い人もいるでしょう。

髪が太いと、硬い髪質の為染まりにくい傾向にあります。
逆い髪が細いと柔らかく染まりやすいようです。

髪が細い方は、自分の希望する色を選べばそのまま染まりやすいのですが逆に太い方であれば染まりにくい為、希望の色よりも1トーン明るめの色を選ぶと良いです。

頭皮の状態で選ぶ

顔や体などには、それぞれ普通肌、又は敏感肌などがあります。
人それぞれ違いますよね。
顔や体と同じように、頭皮も人により違っています。

頭皮の敏感肌の方が、刺激が強い白髪染めを利用してアレルギー症状を起こし頭皮が炎症や湿疹などの起こしてしまう場合もあります。
また、アレルギーに反応をして目が痛い激しい咳が出て呼吸困難になる事もあるかもしれません。
このような敏感肌の方は、天然成分の白髪染めがお勧めです。

使用方法で選ぶ

白髪染めには、クリーム状のものや液体タイプ、乳液タイプ、フォームなどがあります。染める時に、液だれ防止として白髪染めボトルにクシが付いている物もあります。

塗りやすいのは液体タイプですが、液ダレしやすいというのが難点です。
またクリームタイプは、生え際などが塗りやすいのですが伸びが悪いという欠点があります。

また、白髪染めには一度に使い切ってしまわなくてはならないものと毎日使えるトリートメントタイプのものがあります。
白髪染めをしたい所が全体なのか?部分的に生え際だけを染めたいのか?により使い分けると良いでしょう。