白髪染めの種類

白髪染めには、種類があります。
目的やそれぞれのメリット・デメリットがありますので、自分に合った方法で白髪染めをされると良いでしょう。

ヘアカラー

しっかりと染めたい方にお勧めなのがヘアカラー。
ヘアカラーは、メラニン色素を分解そして脱色をし、髪の内部に染料を浸透させる方法です。
染めても色が落ちにくく性質があります。
ヘアカラーは、髪への負担も大きくそのため髪がパサついたり、きしむ可能性が高くなります。

マニキュア

髪のダメージが気になる方に、お勧めのマニキュア。
メラニン色素を分解せずに、髪の表面を染める方法なので自然に染める事が出来ます。
髪をコーティングしながら染める事が出来るので、ツルツルな仕上がりになるでしょう。しかし、マニキュアは剥がれやすく効き目が短いという欠点があります。

シャンプー

自然に簡単に白髪が染まる方法です。
毎日、シャンプーをする時に染める事が出来るので自然に髪を染める事が出来ます。
ただ、髪を一気に染める事は難しく、効果を実感するには時間がかかります。